入園のご案内

保育料について

項目

利用料金

初期費用

30,000円

0歳児〜満3歳児

60,000円(保育料以外に必要な費用含む)

延長保育

350円/15分

一時預かり(余裕型)

1,500円/1時間(お昼ご飯500円・おやつ200円)

※初期費用に含まれるもの

今治タオルコットカバー

aden+anais製ブランケット

お手拭きタオル数枚

お食事用エプロン各サイズ

スモッグ各サイズ

帽子各サイズ

各種保険料

 

保育料以外に必要な費用

以下の物が保育料の中に含まれています
お食事セット(食事、おやつ、ミルク)・オムツ・おしりふき(衛生費込み)、お昼寝セット(衛生費込み)、外国語等外部講師費用、music together教材費等が含まれます。(20,000円相当)

 

※保護者の負担を減らすため保育に関わる全ての物(消耗品含む)を当園でご用意しています。

※タオル等の消耗品およびサイズの変更があった場合も追加費用は一切いただきません

手ぶらでご通園いただけます。

 

企業主導型保育園って何?

【一般認可保育園と企業主導型保育園の違い】

 

一般認可保育園とは
市が認可した保育園で入園には市役所への申請後「保育の必要性」を認定してもらい、決定を受けます。決定には待機児童数や入園の優先順位が考慮されます。
利用料は前年度の世帯収入によって決定されます。

 

企業主導型保育園とは
内閣府の許可を受けた企業が運営。安全や衛生面に関する施設や人員配置の基準は一般的な認可保育園と変わりません。市役所への申請は必要なく入園の決定は保育園が行います。比較的自由なため園によって特色が出やすいのも特徴です。保育料も園によって異なります。

 

企業主導型保育園を利用するには?】

基本的にはどなたでも利用できます。利用には『地域枠』と『企業枠』があります。

地域枠
・自営業の方や社会保険未加入企業にお勤めの方など国民健康保険に加入の方。共済組合保険(公務員等)の加入の方。
・当園と共同利用契約を結んでいない企業にお勤めの方。

企業枠
・当園と共同利用契約を結んだ社会保険加入事業所に勤務されている方。社会保険未加入のパートの方も利用できます。

 

共同利用契約を結ぶには?】
当園に入園希望申請をいただいた後、お勤めの会社に当園利用希望の旨を伝えていただきましたら当園のスタッフがお勤めの企業のご担当の方へご連絡もしくは訪問し手続きさせていただきます。

 

それ以外の方は『地域枠』になります。
『地域枠』ご利用の方は勤務先の雇用証明書または市役所にて「子ども・子育て支援法第20 条に定める認定書(保育の必要性)」を発行してもらい当園に提出し直接お申込みいただきます。

利用者のメリット

複雑な手続きが不要

ポイントなど関係なく保育園を利用する事ができます。

園を自由に選択できる

保育プログラムや施設を見て自分で入りたい保育園を選択できます。

少人数

基本的に少人数の施設が多いため手厚い保育が受けられます。

働きかたが選べます

自営業の方やパートタイマーの方も利用できます。

運営会社の紹介

pl_logo_2.png

運営会社は北摂エリアで妊産婦ケアをメインとする整骨院や鍼灸院を行っています。その経験から0歳から3歳の過ごし方が子供の将来に大きく関わる事を痛感しました。少しでも子供達の将来が幸せになるように私達の知識と経験を生かせるのではないかと思いこの保育園の設立いたしました。

Go Top